Candid   /   photofriday
c0057760_12503486.jpg
c0057760_12504897.jpg
c0057760_1251958.jpg
*引用資料:TBS News i (上から2枚)

以下、2005/7/15 追加
Photo Friday テーマ:Candid 【素直な、包み隠しのない】、
に関連して少し古いですが、半月前の6月28日、2つの出来事から。

「これまで誠実に真実を語ったことなど一度もなかった被告が、
突然、真相を吐露始めたなどとは到底考えられない、よって被告人を死刑に処す」


7年前の和歌山カレー事件の容疑者として起訴されている
林真須美被告への2審判決、冒頭文である。最初この下りが
耳に入ってきた時は、果たしてこれが裁判長の書くものなのか
と耳を疑った。林被告の、黙秘を貫いた1審とはうって変わった
高裁での10時間に及ぶ供述を全て聴いたわけでは無い。他3つの
殺人容疑でも起訴されている事実をおいても、主な判決理由と
いうものは提出されている科学的な状況証拠、住民の目撃証言、
論理的検証による供述の検証等であるはずだ。判決理由の中に
一方的人格否定が全面に出てくる事はあってはならない。また、
マイケル・ジャクソンの裁判では、陪審員が後に、『マイケルが性的
虐待を行っていた事は疑いようが無い。しかし以前にも同じ手口に
よって賠償金を得ようとしてきた、原告親子の証言が信頼出来ない
以上、彼を有罪には出来ないんだよ』、と話している。

自分は、あくまで事件の第3者として、最高裁での判断が出るまで
林被告を擁護も批判する気も無い。ただ乱暴ではあるが、裁判では
「狼少年」が反省して素直に証言する事が認められない中で公正な
裁きが行われているかどうかは疑わしいと思うだけである。

天皇、皇后両陛下 バンザイクリフなどで黙礼、平和へ祈り

これ以上複雑にして「素直」な行為があるだろうか。身を投げながら
叫んだ「天皇陛下バンザイ!」は現皇后両陛下を指すわけでは無い。
皇族の立場も今と当時では全く違う。しかしこの次期に、あくまで
天皇家代表としてこの地で頭を下げた意味は大きい。さらに韓国人
追念平和塔にも立ち寄った皇后両陛下は、公式謝罪・賠償金支払い
等のレベルを超えた、かつての侵略国の代表としての`素直な態度`がある。


果たして表現・デザインは一体どのような「素直」さを持ち得るのか。
今は勇気を振り絞って、逃げるピントを合わそうと日々努力する事しか出来ない。
[PR]
by minorugged | 2005-07-15 05:00 | photos
<< Silky   /   pho... trapped >>
Top

Minoru`s blog from Osaka.Japan


























































minorugged



minoruggedでガリバーをFollow!
minoruggedのブックマーク
minoruggedのflickrアルバム

friendfeed / Tumblr / about me / mixi / fotologue / wakoopa / Socialtunes / Panoramio
カテゴリ
photos
graphic
ad
memo
scrapbook
moblog
work
タグ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
岡本太郎
from なるほどキーワード
人にはなぜ教育が必要なのか
from 僕の雑記ノート
スペースシャトルの考え方
from サイクルロード 〜千里の自転..
ブログ・フレンズ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧




Subscribe with livedoor Reader



AX



minorugged
All rights reserved.